もりのなかまWamWam中野栄

BLOGWam中野栄ブログ

その他

7月 サイエンス+「炙り出しで作品作り」

wam・amの畑は枝豆の苗が植えられ、大きく成長した最近はさやが付いてきました😲普段食べている枝豆が付いていることにみんな驚きです❗️❗️「本当だー!!」「えっ?!どこどこ?」と興味津々で観察していました😁 一方で畑には雑草がびっしり💦そこで、畑の活動の度にみんなで少しずつ抜いていき、環境整備に努めているところです👍

CIMG4506

CIMG4509

CIMG4508

 

様々な活動に取り組む中、ある日のサイエンス+では「炙り出し」という技法を使い作品作りをしました。本来は酸性の汁・液(柑橘系果物や酢等)で紙に絵を描き火で炙ってみると描いたところが色付き、目で見えるようになるというものです。しかし今回は小さい子から大きい子までみんなが気軽に挑戦できるようにということで、火を使わない方法で行ってみました❗️

材料は折り紙、固形石鹸、タライに入った水です。まずは折り紙の白い方に固形石鹼で絵を描きます。

CIMG4466

「あれ??見えないよ💦」

しかし水に浸してみると......

CIMG4474

絵が浮かび上がってきました👏一度結果が分かると、子どもたちはノリノリで「次は私がやる!」と喜んで取り組んでいました。そして水に入れたら紙が破れるのではないかと心配していた子もいましたが、水に浸した程度では平気なことが分かり一安心❗️

CIMG4467

CIMG4468

CIMG4472

しかしここである疑問の声がありました。

「乾いたら消えるのかな?」「乾いた後にもう一回水に浸したら絵が出るのかな?」

ということで時間をおいて再度試してみました。すると......乾いて絵は消えてしまうが、再び水に浸すと浮き出てくることが判明🌟予想が外れた子も当たった子も喜んで見ていました😊疑問が解決し、スッキリした表情をしていた子どもたちでした🍀

その他

7月 サイエンス+「〇〇クイズ」

今月から、「サイエンス+」・「食農+」のプログラムが本格的にスタートしました❗️

CIMG4257

am・wamの畑は子どもたちにも協力してもらいながら整備が進み、これから苗や種の植え付けが進んでいきます。始めは予想できないことが多く、不思議そうな表情を浮かべていましたが、新たなプログラムが進んでいくと、「今日は畑行く??!」、「〇〇って何だろう😆」と日々の活動を楽しみに来てくれる子どもたちが増えてきました😌

 

そんな7月のある日には、サイエンス+で「○○クイズ」をしました❗️○○に当てはまる言葉を尋ねると、「植物」「アリ」「虫」などと考える子どもたち🙎💭正解が「とり」だと分かると納得の様子でした😁活動の中では、テレビで様々な鳥の鳴き声・動きを見て、みんなで気付きや知識を共有しましたよ⭐️

そして話は「鳥」から「畑」へ......👀  鳥には魅力的な一面がある分、みんなで育てている畑の野菜を食べてしまう一面もあります💦そんな鳥たちから畑を守るためにはどうすればよいのかということで、みんなで鳥除け「くるりんシート」を製作しました💪🔥

CIMG4253

CIMG4256

CIMG4254

どんなテープの貼り方、色合いにしたら鳥は嫌かな?と考えながら作ることができました👏

これらは、近いうち畑に行くときに立てます😊みんなの願いが叶いますように......😌

その他

6月 「プランター作り・種植え」

6月中旬、事業所入り口にてプランター野菜栽培が始まりました👀カボチャの種にラディッシュの種、そして青じその苗と3種類を植えました。この日の活動では、wamは主にラディッシュを担当しました👍

ますは室内にて”ラディッシュって何だろう?”とういうことを簡単にお勉強しました。クイズにして進めていくと、熱心に考えていく子どもたち❗️ラディッシュには赤以外にも黄や黒、紫等の色があることを知り「見てみたい!!」と興味津々な様子でした😁その後プランターの作り方・種の植え方を確認し、役割分担をしたら外で実践です❗️

CIMG4049

CIMG4050

土を触る時の力加減や、土・水の量の加減等、初めてのことで難しいこともありましたが、各々決めた役割をしっかり担い、みんなで協力もしながら水やりまで終えることができました👏👏

CIMG4051

 

梅雨入りし雨の日が増えてきた最近。日を浴び、雨を浴び、プランターの野菜たちはすくすくと育っています🌿数日経つだけで、目で見て分かる成長を遂げており、その変化に子どもたちも驚きです😲

今までとは違った領域に目を向け、取り組んでみている今回の活動。今後も様々なことに子どもたちと挑戦していきたいと思いますのでお楽しみに......🎵