もりのなかま保育園喜舎場ひよこ

BLOG病児・病後児保育室 喜舎場ひよこブログ

その他

🎃もうすぐハロウィン🎃

DSC00215

先日利用してくれたお友だちを紹介しますhappy01

DSC00204

急性上気道炎と結膜炎で利用の1歳10ヵ月の男の子です。

集中して型はめブロックに挑戦中🍭

DSC00203

完成すると『みてみて~』と見せてくれました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

DSC00196

きんぎょがにげた~🐡 読み聞かせ中tulip

3日間利用してくれました。

 

先日ご質問のあった『お薬の小分けの仕方』について、1例をご紹介します。

DSC00197

上記左は100均のお弁当コーナー等にあるソース・醬油を入れる容器です。

こぼれにくく持ち運びに便利で、1回分のシロップ薬を入れるのにちょうど良い大きさです。お薬を持参する際のご参考にしていただければと思います。

 

お薬を持参する際はお薬1回分に小分けにし、それぞれにお名前・日付等を記入の上、薬剤情報提供書またはお薬手帳薬の依頼表と一緒にお持ちください。

※初めて飲むお薬はアレルギー等を考慮し、お家で試してからの持参になります。

 

お子様が安心して療養できるよう、看護師と保育士であたたかく見守り、楽しく過ごせる環境作りを心掛けています。

お気軽にお問い合わせの上、ぜひ一度見学へお越しくださいconfident

もりのなかま園児以外の方も、もちろんご利用いただけます‼お待ちしておりますhappy01

🍭病児・病後児保育室(喜舎場ひよこ園) 

☎ 098-935-5327 

その他

ほけんだより作成しました。

DSC00355

ほけんだより秋号

 

インフルエンザ流行中danger

例年よりも早くインフルエンザが流行しています。

全国的に見ても沖縄の罹患率は群を抜いて高いので注意が必要ですcoldsweats02

インフルエンザにかかるときは、ウイルスが口や鼻から体の中に入ってくることから始まります。

体の中でウイルスが増えると数日の潜伏期間を経て、発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が起こります。

そこで、普段からウイルスが体内に入るのを防ぐようにしましょう。

~予防法~

〇普段から健康管理をし、十分に栄養と睡眠を取って抵抗力を高めておきましょう。

〇外から帰ってきたときには手洗いをこころがけましょう👏

〇アルコールを含んだ消毒液で手を消毒するのも効果的です。

〇咳エチケットを行いましょう。咳が出る人はマスクの着用を😷

DSC00205

予防接種も効果的です。インフルエンザワクチンの最も大きな効果は、肺炎や脳炎などの重症化を予防することです。

乳幼児をインフルエンザウイルスの感染から守るためにはワクチン接種に加え、ご家族や周囲の人たちが手洗いや咳エチケットを

徹底することや、流行時は人が多く集まる場所に行かないようにすることなど工夫も大切です。

※当病児室では、インフルエンザのお子様もお預かりしています。(但し、朝から39℃の以上の高熱・ぐったりしている・飲水が出来ない等の症状がある場合は、お子様の安全を考慮し、お預かり出来ないこともあります。)

     

※病児室のご利用には事前に登録が必要です。

事前に利用登録を済ませていると、お子様が急に発熱したとき等スムーズにご利用いただけます。

他のお子様も病児室を利用しているので、利用当日に登録して、そのまま当日利用するという対応は、基本的にお断りさせていただいています。

chick~お子様が元気なうちに事前の登録をお願いします~chick

登録・見学・ご質問等お気軽にお問い合わせください。

もりのなかま園児以外の方も、もちろんご利用いただけます‼お待ちしておりますapple

※保育中はすぐに対応できないこともあるため、まずはお電話下さいhappy01

病児・病後児保育室(喜舎場ひよこ園) 

☎ 098-935-5327