もりのなかま保育園小田原

BLOG病児・病後児保育室 小田原ブログ

その他

感染性胃腸炎について😷

1月になり一段と寒さが厳しくなりましたbearing

仙台では12月から少しずつ雪が積もり始めていますsnow

特に今日は朝から雪がたくさん降り続き、道路は大渋滞、交通機関にも影響が出ており、歩くにも雪道で歩きづらかったり、転倒している人も多く見られました💦

こういう時期は特に体を動かす機会が減り、免疫が落ちて風邪をひきやすくなったりなど体調を崩しやすくなりますshock

この時期特に気をつけたい感染症に、嘔吐下痢を繰り返す感染性胃腸炎があります。代表的なものについて挙げてみたいと思います。

066-02

 

★ノロウイルス★                  

ノロウイルスは、牡蠣やシジミ、あさり、ホタテなどの2枚貝の消化管に潜んでいて、食べた人の腸内で増えます。066-03

微量の菌でも感染し、1~2日の潜伏期間を置いて、悪寒、発熱、下痢、嘔吐、腹痛などの症状が出ます。

特に牡蠣は消化管を含めて生で食べることが多いので、発症の可能性は高くなります。

症状が治まっても2~3週間は便の中にウイルスが出ることがあります。二次感染をしないよう、十分な注意が必要です。

下痢の症状がある場合には、入浴は一番最後にするか、シャワーだけにした方がいいでしょう。

食事は油物は避け、野菜スープや味噌汁などの温かい物を薄味にして出しましょう。また、リンゴや人参は整腸作用があるのでリンゴのすりおろしを与えたり、人参をお粥に混ぜたりして調理するのもお勧めです。

毎日の予防には、調理前後の十分な手洗いはもちろん、調理器具を塩素系の漂白剤に浸けたり、熱湯をかけて消毒をしたり、食品を熱湯で1分以上加熱したりすることが有効です。

115-09

★ロタウイルス★

乳幼児をはじめ子どもに多い急性胃腸炎を引き起こす感染症で、2〜3月にかけて最も多く発生します。

他のウイルス性胃腸炎に比べて白くて水っぽい下痢や、嘔吐の症状がはげしいことが多く、入院が必要となる小児 急性胃腸炎の原因のうち50%を占めるとされています。

水分が摂れない、おしっこの量が少ない または半日以上出ていない、目の周りがくぼんでいるなどの症状が出たらすぐに病院へ行きましょう。

治ったあとの免疫は不完全で、再び感染することもありますが、通常二度目は重症にはなりません。

また、予防のためのワクチンもありますが、接種年齢に制限があるので注意してください。

感染予防には、ノロウイルスの時と同じですが、玩具の消毒やおむつ替え後のまめな手洗いも効果的です。

066-05

その他

🐮2021年始動🎍🐄

🎍明けましておめでとうございます🎍

昨年中はありがとうございましたshineshine

『お子様は体調不良だけど、仕事が休めず困ったshocksweat01』そんな時のお力になれるよう、感染対策等の環境を整えて利用に備えております。

本年も、旧年同様宜しくお願い申し上げますhappy01

DSCN5850

 

また、『これまで利用した事がないけれど病児保育室が気になっている』という方がいらっしゃれば、是非ご連絡ください!!! 問い合わせだけでもお気軽にwink

大事なお子様をお預かりするため、アレルギーや好きな遊びなど普段のお子様の様子をしっかりと伺ってから利用して頂きたいと考えてます。いざという時にすぐに利用出来るよう事前の登録をお願いします。

また、登録の際には感染予防のため、またじっくりお話を伺うため保護者のみの来園にご協力をお願い致します🙇

 

~★連絡先★~

もりのなかま病児・病後児保育室 (小田原)

 仙台市宮城野区小田原1-5-15

 ☎ 022-226-7673

もりのなかま保育園 (小田原園) とは電話番号が異なりますのでご注意ください。

 

もりのなかま

また、同じ系列のもりのなかま病児・病後児保育室がいくつかございます。利用を希望している保育室であるか今一度ご確認の上、ご連絡をお願いいたします。

 

その他

今年最後★

今年も最後の仕事納めの日となりました!

DSCN5847

今年は3月頃からコロナ感染症の流行で会社から感染対策の指示があり、思うように利用者を預かることができませんでした。

そして4.5月は全国的な外出自粛宣言が出され、リモートワークや少人数での出勤で逆に一人の仕事量が増えたり、自由に外出できないストレスもあったり、仕事しても自宅出勤などで利用者がいなかったり……先の見えない未知な感染症に振り回されましたdash

秋から冬にかけては新しい生活様式で、徐々に通常の生活に戻ってきたのに、やはり第2波、第3波で今現在も流行が増え続けています

 

インフルエンザやただのウイルス感染症と甘く見てはいけませんが、だんだんと疲れや慣れが出てくる頃です。

こんな時にコロナ感染症はやってくるかもしれませんよshocksign02

東京では毎日何百人と増えており、感染していない人が少ないのでは…と思うくらい患者数が増えています。

死亡者数や入院している数も増えてきて、医療現場は崩壊寸前です…hospital

自分を犠牲にして感染患者のために治療・看護し続けています。年末年始の休みもなく働いていますsweat01本当に頭が下がります🙇

どうかこの年末年始は、安易に県外への出入り、人混みの多い所への外出を控え、感染数を増やさないようにしましょうdespair

DSCN5846

という事で今年一年どうもありがとうございましたshineshine

来年もどうぞよろしくお願い致しますconfident

来年は1月4日から開室しますconfident

病児・病後児保育室では緊急での利用もお待ちしていますsign03

コロナ感染症が流行している時期だからこそ、「急に咳や鼻水があって保育園の登園を断られた!」や「解熱したけどもう少し様子を見たい!」「なんか元気がない…と保育園から連絡が来た」など重症でなくてもその日のお預かりも可能ですcoldsweats01病院受診は必要ですが、ぜひご相談くださいね。

(県外へ行っておられた方や、まわりで行っていた方がいる、又は濃厚接触者がいる、人混みの多い所に出入りした、など状況や症状によりコロナ感染症が疑われる場合の預かりはできない事があります)

DSCN5848